J-COM、9月末時点で総加入数が152万3,700加入と公表 | RBB TODAY

J-COM、9月末時点で総加入数が152万3,700加入と公表

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J-COM)は、2002年9月末時点での加入世帯数を公表した。

 公表値によると、テレビサービス「J-COM TV」が137万3,500加入、電話サービス「J-COM Phone」が29万9,600加入、インターネット接続サービス「J-COM Net」が46万3,200加入、いずれかのサービスに加入している総加入数は152万3,700となった。同社のホームパス(エリア内世帯数)は19社合わせて約670万世帯。約1/4の世帯がJ-COM Broadbandを利用していることになる。

 3サービスのうち加入数が最も伸びているのはJ-COM Phoneである。J-COM Phoneは、前年同期に比べ118%増加している。対してJ-COM Netは前年同期比では69%増、J-COM TVは29%増と、明らかに加入数が鈍化している。これは、J-COM Netの2001年度12月時点の前年比が127%であることからも明らかだろう。また、1サービスだけよりも2サービスもしくは3サービスを同時に利用するケースが多いという加入傾向にも拍車がかかっている。
《RBB TODAY》

特集

page top