USEN、康和地所と提携。分譲マンションにブロードバンドサービスを導入へ | RBB TODAY

USEN、康和地所と提携。分譲マンションにブロードバンドサービスを導入へ

ブロードバンド その他

 有線ブロードネットワークス(USEN)と康和地所は、マンション向けブロードバンド通信事業において提携した。

 この提携によって、康和地所が分譲販売するマンションの各住戸では、下り最大100MbpsのFTTH接続サービス、約7000タイトルにおよぶブロードバンドコンテンツ、IP電話などの各種サービスを利用できるようになる。USENの回線局からマンションまでは、最大1Gbpsの光ファイバ網が敷設されるという。

 これらブロードバンドサービスは、東京都に竣工が予定されている「リリーベル 両国北斎通りサーモス」「リリーベル 門前仲町サーモス」など5棟164戸への導入が決定しているという。康和地所は、今後も分譲マンション「リリーベル」シリーズに対して同サービスを標準サービスとして採用していくという。

 康和地所は、首都圏で外断熱工法による自社分譲マンションを展開している。「リリーベル 両国北斎通りサーモス」もその一つ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top