エントレージ、アンビシスと提携してセキュリティソリューションを提供 | RBB TODAY

エントレージ、アンビシスと提携してセキュリティソリューションを提供

エンタープライズ その他

 エントレージ・ブロードコミュニケーションズは、アンビシスとの提携により、ファイアウォールやIDS、VPNサービスなどを一括提供する「VSRマネージドサービス」の販売を開始すると発表した。

 VSRマネージドサービスは、簡単に導入できる総合セキュリティソリューションで、名前のとおり管理・運用のサービス(マネージドサービス)も含めて提供される。サービスの内容は、ステートフルインスペクション対応の「ファイアーウォールサービス」、侵入検知と動的な防御が可能な「IDS&ADSサービス」、ファイアウォール機器障害時に回線を自動で切り替えられる「HOTスタンバイサービス」、インターネット回線を使った「VPN(L2ブリッジ)サービス」で、これらを一括で導入できる。

 エントレージでは、キャリアとのパートナーシップにより、法人向け専用線からのリプレースにあわせて売り込む計画だ。
《RBB TODAY》
page top