ブロードバンド・エクスチェンジ、BEXサービスの提供地域を拡大。1Gbps・354万円から | RBB TODAY

ブロードバンド・エクスチェンジ、BEXサービスの提供地域を拡大。1Gbps・354万円から

ブロードバンド その他

 ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)は、コンテンツ配信向けのIPトラフィック交換サービス「BEX」の新規接続点を開設し、提供エリアを拡大する。新たな提供エリアは、茨城、静岡、愛知、岐阜、三重、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡の11県。

 BEXは、コンテンツ配信など向けに提供される100Mbpsまたは1Gbpsのレイヤー3・IXサービスで、新しいエリアでは当初1Gbpsサービスの提供からスタート、追って100Mbpsサービスを提供する予定という。

 従来のIXと異なり、BEXサービスでは利用者はピアリング(相互接続)交渉の必要がなく、BBX利用者同士のIP接続がただちに可能になるというメリットがある。また、料金面でも同種の他社サービスと比べてかなり低い料金で接続できるとしている。

 新規提供エリアでの1Gbpsサービス月額接続料金は、以下のとおり(都市名は、接続点設置場所)。

水戸・静岡・名古屋・岐阜・四日市・志摩
 354万円/月
京都・大阪・神戸
 424万円/月
岡山・広島・福岡
 549万円/月
《RBB TODAY》
page top