JANIS、ついに12Mbpsサービスを開始。有線放送回線が4,000円、NTT回線が4,200円 | RBB TODAY

JANIS、ついに12Mbpsサービスを開始。有線放送回線が4,000円、NTT回線が4,200円

ブロードバンド その他

 JANISネットワーク(長野県・ADSL)が、下り最大速度12Mbpsの「12メガーコース」の提供を開始した。まず、丸子有線放送の依田局でサービス開始、10月下旬にはNTT須坂局がサービス開始する予定になったいる。その他の交換局については、有線放送回線・NTT回線とも順次展開する予定だという。

 最大速度は下り12Mbps、上り1.1Mbps。有線放送回線では距離に関係なくフルリンクすることが可能となるが、NTT回線では2km以上離れた地域では最大10Mbpsとなるという。これはモデム仕様に、有線放送回線と2km以内のNTT回線がG.992.1 Annex-A準拠のオーバーラップ方式とS=1/2方式を採用しており、2km以上のNTT回線ではS=1/2方式のみを採用しているからのようだ。

 利用料は、ADSLモデムレンタル料込みで有線放送回線が月額4,000円、NTT回線が月額4,200円。基本サービスには、メールアカウントやホームページ以外にも無料のダイアルアップ接続とウィルスチェックサービスが含まれる。なお、既存ユーザが移行するには12M対応モデムとの交換と、4,800円の手数料が必要となる。

 また、法人を対象としたビジネスコースでも、順次12Mbpsに増速する予定でいるほか、メールアカウント数とホームページ容量をそれぞれ20個、30Mバイトに増加する。

 接続サービスにとどまらず「新作映画紹介映像配信サービス」を提供開始するなど、同社では会員に向けたコンテンツ配信にも力を入れている。

■12メガーコース
 速度:下り12Mbps、上り1.1Mbps
 初期費用:10,000円
 利用料:有線放送回線 4,000円
     NTT回線 4,200円
 メールアカウント:1個
 ホームページ容量:20Mバイト
 ダイアルアップ接続
 ウィルスチェックサービス
 変更手数料:4,800円
《RBB TODAY》

特集

page top