沖電気、VoIP機能内蔵のルータタイプADSLモデムを発売 | RBB TODAY

沖電気、VoIP機能内蔵のルータタイプADSLモデムを発売

IT・デジタル その他

沖電気、VoIP機能内蔵のルータタイプADSLモデムを発売
  • 沖電気、VoIP機能内蔵のルータタイプADSLモデムを発売
 沖電気は、VoIPゲートウェイ製品として、あらたにADSLモデムを内蔵したVoIPルータ「VR11A-C」を発売する。VoIPのプロトコルとしてSIPを採用し、大規模なVoIP網の構築に使用できるという。


沖電気 VR11A-C


 通話用としてアナログ電話機を接続、ひとつの電話機からVoIPとアナログの加入電話の両方に発信することができる。ADSLモデム部分はG.992.1 AnnexC対応で、WAN側はDHCPによるアドレス付与に対応している。このあたりは、一般的なルータタイプADSLモデムと同様だ。

 このVR11A-Cは通信事業者・プロバイダ向けのOEM用で、2003年3月までに5万台、2003年度は20万台の販売を目指す。
《RBB TODAY》

特集

page top