さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

さくらのレンタルサーバスタンダードプランでWordPress運用はおすすめなのでしょうか?

まず結論からですが、「選択肢としてはあり」かと思います。筆者も実際に別のサイトでは、さくらのレンタルサーバースタンダードでWordPressを運用しています。ただし、正直なところロリポップやエックスサーバーと比べてそこまでコスパも性能も良い訳でもありません。

そこで今回はさくらのレンタルサーバーでサイト運営する際の注意点や、他のレンタルサーバーとの実際の料金比較、利用がおすすめな方とその理由も合わせてお伝えします。

\2週間無料でお試し!/

高速化におすすめのレンタルサーバー
wpxshin top - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

さくらのレンタルサーバースタンダードの注意点

225cf9529420c79d112222588e03e8ee 530x263 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
さくらのレンタルサーバーでは以下2つに注意が必要です。ブログ初心者にとっては少々難しく感じる可能性があります。

  • WordPressのインストールが難しい
  • SSL設定が手間かつ有料

WordPressのインストールが難しい

さくらのレンタルサーバーの場合、スタンダードに限らずWordPressのインストールがちょっと難しいのです。

ロリポップやエックスサーバーと同じく管理画面から簡単にWordPressをインストールできるものの、このインストール時にちょっとした変更を加える必要があります。

初心者の方はここでつまずいてしまう方も多いため、最初に利用するサーバーとしてはそこまでおすすめできないかなといったところです。

SSL設定が手間かつ有料

また、SSL設定が手間かつ有料です。SSL設定とは、簡単にお伝えするとサイトのURLをhttpからhtttpsにする作業です。

この作業をしておかないと、Googleがサイトを表示してくれません。「危ないサイト」として訪問者に警告しますので、せっかく作ったサイトが表示されないのです。

当サイトもhttpからhttpsに変更していますが、この変更は結構手間なのです。

ロリポップやエックスサーバーは簡単

ロリポップやエックスサーバーであればぽちぽちクリックするだけで瞬殺で終わるのですが、さくらのレンタルサーバーの場合は手間がかかります。

また、別途お金を払って証明書を取得したりと、諸々手続きが必要になります。筆者はこの手続きに嫌気をさして、さくらのレンタルサーバーから移行したことがあるほどです。

WordPressのレンタルサーバーを移行する際にもそれなりの手間がかかりますので、基本的に初心者の方は、最初から簡単なレンタルサーバーを利用されるのがおすすめです。

それでは一体どのサーバーを利用したら良いのかという話ですが、以下に主なレンタルサーバーの比較表と特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

さくらのレンタルサーバと他社レンタルサーバーを比較

さくらのレンタルサーバと他社レンタルサーバーを比較しました。

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量
さくらのレンタルサーバ
スタンダード
1,048円 425円〜 300GB
エックスサーバー 無料 990円〜 300GB~
ConoHa WING 無料 1,320円〜 300GB~
ロリポップ! 1,650円 220円〜 200GB〜

※金額は税込

サーバーの安定性やセキュリティ重視ならエックスサーバー

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x244 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

画像出典:エックスサーバー公式サイト

当サイトと同じようにサーバーの安定性やセキュリティを求める方には、エックスサーバーがおすすめです。

料金面についてはロリポップより高く、ConoHa WINGよりは安いといった中間ですが、サーバーの安定性には定評があるレンタルサーバーです。当サイトもエックスサーバーのX10プランで運用していますが、これまで一度もサーバーがダウンしたことはありません。

WordPressのインストールも管理画面からとても簡単にできますので、初心者でも迷うことがありません。また、エックスサーバーでドメインも取得することはできますので、全てエックスサーバーで完結させることも可能です。

安すぎず高すぎず、セキュリティ面も安心で、常に安定したレンタルサーバーを利用したい方は、エックスサーバーを利用されるのが良いでしょう。

\国内シェア率No.1・圧倒的人気を誇るレンタルサーバー!/

あわせてチェック

時間単位の料金が希望ならConoHa WING

conoha wing 530x236 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

画像出典:ConoHa WING公式サイト0 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

続いて、ConoHa WINGは、初期費用が無料で、時間単位の料金のため、いつでも始めやすいのが特徴のレンタルサーバーです。

スタンダードプランであれば1時間4円~使えて、どれだけ使っても1ヶ月最大2,640円で利用が可能です。使った分だけの料金しかかからないため、月の途中から利用を始めてもムダなコストが発生しません。

また、表示速度が早いことがメリットで、現在他のサーバーを使っている方であっても簡単に移行することができる点がConoHa WINGの良い点です。ただし、その分月額料金は最大2,640円と、他社レンタルサーバーよりも高くなっています。

\アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1!/

あわせてチェック

コスパ重視ならロリポップのスタンダードプラン

a30ee2ef204b4cff55e42b74694879c4 530x232 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

画像出典:ロリポップ!公式サイト

コスパ重視の初心者の方には、ロリポップのスタンダードプランが一番おすすめです。

月額料金が安いことに加えて容量や転送量も問題なく、なによりWordPressを始めるのがとても簡単です。ロリポップを運営のGMOペパボ株式会社は、ムームードメインを提供している会社です。

そのため、ロリポップとムームードメインの連携も簡単で、初心者の方はムームードメインでドメインを取得して、ロリポップでWordPressを簡単インストールすれば、迷うことなくサイトの運営を始めることができます。

なお、ロリポップのスタンダードプランは6ヶ月以上の契約で、月額660円が550円に下がりますので、利用するなら6ヶ月以上がおすすめです。

\コスパ抜群のレンタルサーバー!/

あわせてチェック

おすすめのレンタルサーバーの料金比較と公式サイト一覧

おすすめのレンタルサーバーは以下のとおりです。料金や容量などを総合的に比較し、あなたのブログにぴったりのレンタルサーバーを導入しましょう。

レンタルサーバー 月額料金 容量
シン・レンタルサーバー 770円~ 300GB~
Xserver 990円~ 300GB~
mixhost 990円~ 300GB~
ConoHa WING 1,320円〜 300GB~
ロリポップ! 220円〜 200GB~
おすすめの記事