2015年10月のAI、人工知能ニュース | RBB TODAY

2015年10月のAI、人工知能に関するニュース一覧

コンピュータ将棋プロジェクトが終了……「事実上目的を達成した」 画像
ブロードバンド

コンピュータ将棋プロジェクトが終了……「事実上目的を達成した」

 情報処理学会は11日、「コンピュータ将棋『あから』強化推進委員会」プロジェクトの終了を宣言した。同プロジェクトは、コンピュータ将棋でトッププロ棋士に勝つことを目指すもので、通称「コンピュータ将棋プロジェクト」の名前で知られていた。

ソフトバンクとFiNC、個人向けヘルスケア「パーソナルカラダサポート」を来春提供へ 画像
エンタープライズ

ソフトバンクとFiNC、個人向けヘルスケア「パーソナルカラダサポート」を来春提供へ

 ソフトバンクとFiNCは8日、「IBM Watson」を活用したヘルスケアサービス「パーソナルカラダサポート」を共同開発することを発表した。2016年3月以降に、サービスおよび関連アプリケーションの提供を開始する。利用料金は、月額100円(税抜、基本使用料)。

NTT Com、人工知能を利用したサービスを相次いで発表 画像
エンタープライズ

NTT Com、人工知能を利用したサービスを相次いで発表

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、人工知能(AI)を活用する新サービスを相次いで発表した。総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキュリティサービス運用基盤にAIを搭載する他、AI活用の業務支援サービスの提供を開始する。

不審な行動などを監視カメラで検知できる人工知能技術を開発……NTT Com 画像
エンタープライズ

不審な行動などを監視カメラで検知できる人工知能技術を開発……NTT Com

 NTTコミュニケーションズは7日、新しい人工知能技術として「時系列Deep Learning」を開発し、映像データから人間の動作を高精度に検知することに成功したことを発表した。

IoT・人工知能を活用し従業員満足度を向上、JALと日立が実験 画像
エンタープライズ

IoT・人工知能を活用し従業員満足度を向上、JALと日立が実験

 日本航空(JAL)と日立製作所は5日、IoT(Internet of Things)と人工知能の技術を活用して、JALの従業員満足度の向上をめざす共同実証実験を開始した。約3か月間の予定。

    Page 1 of 1
    page top