人類創世の神々とはいったい何者なのか『見てきたように面白い「超古代史」――「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』著者黒戌仁が電子書籍にて配信開始 - DreamNews|RBB TODAY

人類創世の神々とはいったい何者なのか『見てきたように面白い「超古代史」――「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』著者黒戌仁が電子書籍にて配信開始

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、12月27日に『見てきたように面白い「超古代史」――「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』著者黒戌仁が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。


■『見てきたように面白い「超古代史」――「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』著者黒戌仁
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3flEBhW
・アマゾン書籍   https://amzn.to/3qmNk9S


今も地球上に残る「ナスカの地上絵」や
「ピラミッド」などの不可思議な遺跡の数々……。
これは、果たして我々の手によるものなのか?

世界最古といわれる「シュメール神話」「古史古伝」を軸に、
超古代史をひも解いていく壮大なエンターテインメント!

◇原始の地球を支配していたのは「大きな赤い蛇」だった?
◇身長40メートルのアダムとイブ
◇ギリシア神話に登場する半神半人は実在していた!?
◇失われた大陸は宇宙船だった?
◇この世の仕組みを表わす「AUM」の響き

人類は誰がつくり、どこから来たのかーー
世界各地で語り継がれてきた「神話」と、
民族は違えどなぜか共通する「音」から新たな歴史が見えてくる!


■目次

第1部 地球に降り立った「金を盗る者たち」――そのとき、姿を現わしたのは…
創造主は「宇宙人」だった!?
地球に降り立った「アヌンナキ」が始めたこと
上半身は人間、下半身は蛇
ほか

第2部 生殖能力を獲得した「人類の誕生」――それは神か、悪魔か…
身長40メートルのアダムとイヴ
「エデンの園」と羽衣伝説
「狩猟民族」の始まりー牛頭族
ほか

第3部 現代人をも悩ます「原罪」の始まり――なぜ、この世は同じことを繰り返すのか
「ドゴン族」の神話を読み解く
何が「善」で何が「悪」なのか
1万2000年前に栄えていた謎の都市「ギョベクリ・テペ」
ほか

■著者 黒戌仁(クロイヌジン)
ヨガ講師(全米ヨガアライアンスE-RYT500/インド政府公認ヨガアライアンスRYT-500ヨーガマスターティーチャー)、
瞑想・呼吸法指導者、言霊ヨガ主宰。霊能者、古武術家、俳優(カンヌ映画祭出展作)。
幼少期の臨死体験をきっかけに、神秘的なパワーに目覚めて以降、宗教学、民俗学、心理学を学び、
インドでの厳しい伝統的古典インドヨーガの修行を経て、ヨガの境地、サマディ(悟り)を得る。
現在、東京・下北沢を拠点にヨガ指導やカウンセリングを行ないながら「根拠のあるスピリチュアリティ」を提唱する。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


■『見てきたように面白い「超古代史」――「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』著者黒戌仁
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3flEBhW
・アマゾン書籍   https://amzn.to/3qmNk9S

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
ツイッター 編集:https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業:https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738








配信元企業:株式会社三笠書房
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top