GODがプロデュースする劇場映画「バイバイ、ヴァンプ!」が、映画.comの注目作品ランキングで28位を獲得。SIZUKUが歌うエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」愛の形は人それぞれ! - DreamNews|RBB TODAY

GODがプロデュースする劇場映画「バイバイ、ヴァンプ!」が、映画.comの注目作品ランキングで28位を獲得。SIZUKUが歌うエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」愛の形は人それぞれ!

2020年2月14日バレンタインデーに全国劇場公開された映画「バイバイ、ヴァンプ!」が今、日本で話題になっている。



何が話題になっているのかと言うと、この映画はLGBTを題材に「青春ホラーコメディー」と題してヴァンパイアをエンターテインメント的に描いている娯楽作品で、SIZUKU(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント所属)の聖なる声を生かした劇中歌は作品の中でとても素晴らしく生かされている。そして、映画がエンディングを迎えると共にそれまでとはガラッと雰囲気が違うイントロが流れ、SIZUKUがシータ波の素敵な歌声で歌うエンディングテーマ「FANTASY MAGIC」が観ている人の心を洗ってくれる。エンディングテーマ及び劇中歌は共にGOD(株式会社ゴッドワールドエンターテインメント代表)が作詞・作曲・プロデュースを担当している。



この映画はアイドル映画でも有り、祭nine.のリーダー寺坂頼我、モデルとしても活躍中の高野海琉、BOYS AND MENの平松賢人、とまんなど、話題の2.5次元俳優、そしてミスセブンティーンやマックシェイクのCMに出演するマーシュ彩、戦隊ヒロインで活躍中の工藤美桜、渡辺裕之、ガレッジセールのゴリ、なべおさみ、川平慈英、そしてSIZUKUと豪華な顔ぶれが周りを固めている。



監督は特命係長只野仁シリーズやチーム・バチスタの栄光等、テレビドラマ監督を務めた植田尚が手掛けている。



この映画が、映画.comの注目映画作品ランキング28位(2020年2月17日現在)に選ばれ、出演者一同喜んでいる。
医師の河野文から世界初シータ波の歌声を認定されたSIZUKUも、このランキングには大変驚いている。




配信元企業:株式会社ゴッドワールドエンターテインメント
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top