Webブラウザ「Google Chrome」「Safari」「Sleipnir」、それぞれ異なる脆弱性が発覚 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

Webブラウザ「Google Chrome」「Safari」「Sleipnir」、それぞれ異なる脆弱性が発覚 1枚目の写真・画像

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は26日、Safariにおけるアドレスバー詐称の脆弱性、Google Chromeにおける情報漏えいの脆弱性、SleipnirおよびGraniにおけるDLL読み込みに関する脆弱性についての情報を公開した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

Google Chrome最新版のアバウトダイアログ(Windows XP版、11月26日時点)
Google Chrome最新版のアバウトダイアログ(Windows XP版、11月26日時点)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. YKK AP、ハンドル一体型電気錠を発売

    YKK AP、ハンドル一体型電気錠を発売

  3. 富士通、グローバルサーバ「GS21シリーズ」の新モデルを販売開始

    富士通、グローバルサーバ「GS21シリーズ」の新モデルを販売開始

  4. 世界のスマートフォン普及台数、2016年末には2人に1人がスマホに……シードP調べ

  5. 監視カメラ映像から人の感情を可視化して不審者を検知! ALSOKが新技術を初公開

  6. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  7. CCC、カフェ事業に参入……ブランド名「Culfe」、盛岡に旗艦店オープン

  8. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  9. 【視点】葡萄農場に気象センサーを設置!山梨県・三澤農場のワインづくり

  10. AT&Tジャパン、ウェブ会議システム「AT&T Connect」を販売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top