研ナオコ、追っかけファンをマネージャーにして一緒に住んでいた過去 | RBB TODAY

研ナオコ、追っかけファンをマネージャーにして一緒に住んでいた過去

エンタメ その他

 研ナオコが、24日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に出演。衝撃のプライベートを明かした。

 この日は、仕事も一切NGなしという研の人生が紐解かれた。その中で弘中綾香アナは「研さんはプライベートでもNGなしなんです」と切り出し、「愛が強すぎてどこにでも来てしまうような追っかけファンって人気者には付き物だと思うんですけれども、研さんは追っかけファンを寛大に受け入れすぎて、『もう、うちに来れば~』と言ってマネージャーにしちゃいました」と解説。

※【Amazon】200万冊以上が読み放題!初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円(PR)

 これに一同は「ええー!」とア然。さらに弘中アナが「しかも2回やってます」と、研は2度も追っかけをマネージャーにしていると告げると、ハリセンボン近藤春菜は「ちょっと、ちょっと!」と動揺。

 Creepy Nuts・DJ松永が「お互いに良くない関係」と指摘すると、研は「そんなことない、関西からわざわざ銀行辞めてきちゃったから……」とファンに同情。さらに彼女は、追っかけ上がりのマネージャーは仕事をきちんとやってくれたと語りつつ、「で、一緒に住んで、その子と…」と説明。

 研のこの発言に松永は「ただ判断能力無い人じゃ……」とドン引き。オードリー若林正恭も「聞いたことない、こんな話」と驚いた。研が「外に置いておいたほうがヤバいじゃん。中に入れちゃえば」と言うと、NEWS・加藤シゲアキは「危険思想です、それ」、春菜も「すごいな愛が」と脱帽だった。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top