明石家さんま、YouTuber・SUSURUのお決まりの挨拶を拒否「ダメです」 | RBB TODAY

明石家さんま、YouTuber・SUSURUのお決まりの挨拶を拒否「ダメです」

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】

 明石家さんまが、17日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、番組初登場のYouTuber・SUSURUを“拒否”する一幕があった。

 ラーメンのレビューを中心に活動している人気YouTuber、SUSURU。番組オープニングで彼は、「初めまして。YouTubeで毎日ラーメンの動画を上げ続けて、今もう7年目になる」と告げ、「冒頭に挨拶があるんですけどやらせてもらってもいいですか?」と許可を求めた。

 だが、これにさんまは「いやダメです」と断固拒否。チャンカワイから「何でなんですか?」、なにわ男子・大橋和也も「やらせてあげて」とリクエスト。だが、さんまは「気持ちが受け入れないから」と冗談交じりで答えた。

 SUSURUも「めっちゃ拒否されてる……」と苦笑いしていたが、さんまから「そのYouTubeでやってるやつなのか?」と聞かれると、「そうです、冒頭で」と返しつつ、「『ずるずる!どうもSUSURUです!』っていうのを毎日」と、YouTubeではお決まりの挨拶をした。

 だが、さんまはすかさず、「なっ?やらんほうがよかったやろ?言わんこっちゃない。YouTuberのつかみって、あんなもんやねん」と対抗意識をあらわに。チャンが「牙むいてもしゃあないじゃないですか」とたしなめるも、さんまは「わざわざ『やらしていただいていいですか』いうやつ、ちゃうやろ?」と、彼を受け入れず。

 「ラーメン屋さんだったら沖縄とか石垣島も行ったことがある」というSUSURU。さんまが「冒頭はどういうのやったっけ?」と再び振ると、彼は「ずるずる!どうもSUSURUです!」と返事。だが、さんまは「なっ!」と、笑いにならない場の空気にチクリ。チャンは「『なっ』じゃないんですよ。挨拶なんだから」とフォローしていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top