中川翔子、あでやか振り袖姿披露「いい年になりそう」と興奮もこの後?入院 | RBB TODAY

中川翔子、あでやか振り袖姿披露「いい年になりそう」と興奮もこの後?入院

エンタメ その他
中川翔子【撮影:編集部】
  • 中川翔子【撮影:編集部】
【PICK UP】

 中川翔子が、1日更新のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」で、振り袖姿を披露した。

 動画の冒頭、真っ赤な振り袖姿で登場し、「いい年になりそう~」と期待した中川。さらに「いい年にするべく書き初めをしたい」として、書き初めにチャレンジ。ただし着ている振り袖はレンタルのため、墨汁が着物に跳ねることを心配。「怖いよ~!絶対跳ね返ったら、終わる。ほんとに払えない」と、万が一の弁償代を危惧しつつ、恐る恐る今年の目標などを書き初めした。

 この後、書き初めの6時間前に撮影された動画を公開。着物のレンタルショップを訪れた中川が赤の振り袖に一目惚れし、即決する姿が映っていた。「心躍る!昨日の大晦日には蝶ネクタイにタキシードを着ていたので大変身って感じ」と興奮していた中川。昨夜の大みそかに放送された格闘技イベント『RIZIN.33』(フジテレビ系)では、黒いタキシードを着こなしていた。

 着付けをした後、メイクを施して完成。その自分の姿に「ほんとに魔法で変身したかのよう」と表現し、今回協力してくれたスタッフに「プロのお仕事って尊敬と感動です。ほんとにありがとうございます」と頭をさげていた。

 そんな彼女だが、同1日にインスタグラムを更新。「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました、元旦から入院なんて初めて」と綴り、ニュースとなった。今回の症状が着付け、書き初め動画の撮影の後に起きた出来事なのか、ファンからは心配の声が寄せられている。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top