松下洸平、100席の会場に観客1人…苦難の歌手デビュー時を回顧 | RBB TODAY

松下洸平、100席の会場に観客1人…苦難の歌手デビュー時を回顧

エンタメ その他
【PICK UP】

 松下洸平が、3日放送の『A-Studio+』(TBS系)に出演。苦難のシンガーソングライター時代を振り返った。

 俳優を始める前から歌手活動をしていたという松下。そのデビューイベントとしてライブを行った際、「(客席を)100席ぐらい用意していた」という。だが「呼び込まれて出て行ったら、女子高生が1人だけ座っていた」と回顧。

 「すごい満席を想像してガチャッと扉を開けたら、まさかのお1人だった」と言う彼に、笑福亭鶴瓶は「そういう経験してんの?」と驚き。路上ライブも数多くこなしたという松下は、得意の絵を活かして「歌いながら一緒に絵を描くパフォーマンスもしていた」と語った。

 事前に松下のアルバムを聴いたという鶴瓶は、その歌声に「歌ええで、歌よかったで」と絶賛。これに彼は「えっホントですか? いや~嬉しい」と感激していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top