アメリカ進出の渡辺直美、NYからレポート!独立記念日の花火大会に感動 | RBB TODAY

アメリカ進出の渡辺直美、NYからレポート!独立記念日の花火大会に感動

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 4日19時からは、TBS系で『世界くらべてみたら』が放送。今年3月、番組を卒業した渡辺直美が、約4ヵ月ぶりに出演することが決定した。


 渡辺は同番組で3年半にわたりMCを務めていたが、活動拠点をアメリカに移すことになり番組を卒業。今回は「世界の花火大会をくらべてみたら」のアメリカレポーターとして登場し、アメリカ独立記念日である7月4日にニューヨークで行われた全米最大級の花火大会の様子をレポートする。これまで何度もニューヨークに滞在してきた渡辺だが、独立記念日の花火大会を見るのは初。ニューヨークの街中はお祭り騒ぎとなっており、渡辺も大興奮する。

 また、今回は、この花火大会を特等席で観るために、なんとクルーザーをチャーター。マンハッタンの両脇を流れる ハドソン川とイースト川から眺める美しいニューヨークの街並みや、現地の最新グルメ情報も紹介する。渡辺は「皆さんご無沙汰しています。渡辺直美です。私はニューヨークに来て2ヵ月以上が経ちましたが元気いっぱいです。ちょっと久々のロケでやり方を忘れました(笑)(ニューヨークの花火は)すごかったですね。ニューヨークで頑張ろうって思いましたし、去年新型コロナウイルスという大変なことがあって、今もまだ大変ですけど、生きている限り頑張れるって花火に言われている気がしました。すごく感動しました」と語っている。
《KT》

関連ニュース

page top