中村雅俊、70歳迎え「還暦とものすごく違う」 | RBB TODAY

中村雅俊、70歳迎え「還暦とものすごく違う」

エンタメ その他
 歌手・俳優の中村雅俊が、25日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、70歳になった感想を語った。

 「2月で70になって。これが還暦とものすごく違うなと感じて」と古希の感想を明かした中村。「つまりね、引き算になっちゃった。どういう生き方しようかと。自分なりに、寝床に行ったときに、きょう一日いい一日だったなって言えて、ゆっくりと寝るという、そういう何でもないような日常よくあることなんだけど、そういうことが、この年になってくるととても大事で、本当に自分の生き方って言うのをつくづく感じた」と話した。

 中村はまた、芸能界で世代交代が進む中、自分がいつの間にか中心からはずれていたことへのさびしさも吐露。「けっこう俺って主役をやってきたのが多いじゃない。自分の中では『主役やってきたぞ』とか『おまえらついてこい』みたいな意識があるんだよ。それでずっとやってきたつもりなのに、ぱっと振り向いたら、この集団が別の方に行っていた。気がつくと孤高というか、そういう感じがある」と語った。
《角谷》

関連ニュース

page top