“東大数学の鬼”こと数学特別講師・柳鉄之介が今作にも登場......『ドラゴン桜』第4話 | RBB TODAY

“東大数学の鬼”こと数学特別講師・柳鉄之介が今作にも登場......『ドラゴン桜』第4話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 16日21時からは、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)第4話が放送される。


 第4話では、前作で桜木(阿部寛)が特進クラスの生徒のために招集した数学特別講師・柳鉄之介が登場する。柳を演じるのは前作と同じく品川徹。長い俳優キャリアを持つ品川も16年という年月を超えた続編に出演するのは初だという。品川は今回の出演に「知人から“またドラゴン桜やりますよ”と聞いてはいたのですが、出演オファーがきて驚きました。うれしいです。あれから16年経っているとは。先日、前作『ドラゴン桜』の再放送を観ていましたが、阿部寛さんと初めての共演シーンは今でも覚えています。懐かしかったなあ。久々に柳の衣装を着て、メイクをしてもらっていたら、より感慨深くなりました」とコメントした。

 そんな第4話だが、瀬戸(高橋海人)が学校を休んで3日が経過した。水野(長澤まさみ)や東大専科の仲間は心配するが、桜木(阿部寛)は勉強に集中するように告げ、ITを活用した勉強法を伝授する。一方、専科に負けて難関大コースを廃止した理事長の久美子(江口のりこ)は、新たに一流大コースを設立。理系トップの藤井(鈴鹿央士)を再び取り込んで専科に対抗心を燃やしていた。瀬戸のことが気になる菜緒(南沙良)と楓(平手友梨奈)と天野(加藤清史郎)が学校帰りに「ラーメン瀬戸屋」に立ち寄るも、瀬戸に冷たくあしらわれる。

 闇金から店への嫌がらせを隠そうとする瀬戸だが、そんな窮状を桜木と水野に知られてしまう。そんな中、菜緒と天野は東大を目指して勉強していることが母親にバレてしまった。抗議にやって来た2人の母親に、桜木は「受験生の家庭の10カ条」を打ち出し.....。
《KT》

関連ニュース

page top