コロナで廃業も考えた...大阪で人気の遊覧船「御舟 かもめ」船長に密着!『セブンルール』 | RBB TODAY

コロナで廃業も考えた...大阪で人気の遊覧船「御舟 かもめ」船長に密着!『セブンルール』

エンタメ その他
(C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • YOU(C)関西テレビ
  • ゆりやんレトリィバァ(C)関西テレビ
  • 尾崎世界観(C)関西テレビ
  • 長濱ねる(C)関西テレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 20日23時からは、『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系)が放送される。


 今回の放送では、水の都・大阪で人気の遊覧船「御舟かもめ」船長の吉崎かおりさんを取材。元々は真珠の養殖に使われた小さな船を寝そべってくつろげる魅力的な空間に改装。定員10名の小さな船ながら、農園直送のフルーツやパンを食べながら遊覧する「朝ごはんクルーズ」や、道頓堀のネオンを眺めながらの「バークルーズ」、水上でお茶会を行う「船上茶会」など、ユニークな企画で幅広い客層からの支持を集める。

 番組が吉崎さんに密着を始めたのは2020年2月。本来なら、桜が咲き始め繁忙期の季節を迎えるはずが、東京で起きた最初のクラスターが屋形船だったこともあり、相次ぐキャンセルに見舞われた。今年3月に再開した取材で、「創業して初めて廃業が頭をよぎった」と苦しかった時期を振り返るほか、休業中にかもめの常連客たちが、前売り券を購入してくれたことに救われたと明かす。2度目の桜の季節を迎え、本来の明るさを取り戻してきた吉崎さんが語る「コロナがあったからこそ改めて気づけた原点」とは?

 なお、同日はゲストにゆりやんレトリィバァが登場。今年優勝した「R-1グランプリ」のネタ作り秘話を明かす。
《KT》

関連ニュース

page top