岡崎紗絵、ドラマ『監察医 朝顔』出演決定!自身初のシングルマザー役 | RBB TODAY

岡崎紗絵、ドラマ『監察医 朝顔』出演決定!自身初のシングルマザー役

エンタメ 映画・ドラマ
ドラマ『監察医 朝顔』への出演が決まった岡崎紗絵(C)フジテレビ
  • ドラマ『監察医 朝顔』への出演が決まった岡崎紗絵(C)フジテレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 毎週月曜21時から放送中のドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)。このほど、8日放送の第17話に岡崎紗絵の出演が決まった。


 岡崎が挑むのは、自身初のシングルマザー役。第17話では、朝顔(上野樹里)たちのもとに生後8ヵ月の乳児の遺体が運ばれてくる。母親の田崎直子(岡崎)が食事の準備で目を離した隙に亡くなっていたそうで、朝顔たちが解剖をした結果、プラスチック製のおもちゃが気管に詰まったことによる窒息死であることが分かった。乳児が誤っておもちゃを飲み込んでしまったのではないかと推察する朝顔だったが、野毛山署の刑事たちは虐待の可能性はないかと問い......。

 岡崎は同ドラマ出演決定に「嬉しかったです。それと同時に難しい役でもあったので緊張感もありました。シリーズで続いている人気作品に携わることが出来たことをとても光栄に思います」と喜び。シングルマザーという役どころについては「葛藤のサイズが大きいので、超えるところがたくさんあってとても難しかったです。手探りでやりながら、キャストの皆さんの空気にも助けて頂いて、田崎直子を創りました。やはり相手があってのお芝居だと改めて実感しました」とコメント。

 見どころについては「“当たり前”とはなんなのか。人それぞれの受け入れ方、物の見方があるのだと改めて考えさせられるお話になっていると思います。私自身、このドラマの暖かい空気に触れて気持ちが軽くなるような感覚がありました。このじんわりと暖かい空気感が伝われば幸いです」と語っている。
《KT》

関連ニュース

page top