STU48 瀬戸内PR部隊が定期公演初日!≠ME との対バンもサプライズ発表 | RBB TODAY

STU48 瀬戸内PR部隊が定期公演初日!≠ME との対バンもサプライズ発表

エンタメ 音楽
(C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
  • (C)STU
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 STU48のユニット「STU48 瀬戸内PR部隊」の定期公演「STU48 池袋Club Mixa定期公演 ~Season1 瀬戸内PR部隊編~」初日配信が23日、東京・池袋のClub Mixaで行われた。


 「STU48 瀬戸内PR部隊」は、5thシングル「思い出せる恋をしよう」のファン投票企画「ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット」にて選ばれた7名のメンバー(石田千穂、岩田陽菜、沖 侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓)によるユニットであり、瀬戸内の魅力を伝えていく広報部隊として昨年10月に結成された。

 公演開幕は門脇がセンターの「ペダルと車輪と来た道と」から始まり、「思い出せる恋をしよう」「一瞬のスリル」「無謀な夢は覚めることがない」の4曲が披露。その後、MCパートでは、門脇が「このユニットで、多くの方に瀬戸内の広大な自然や、食、観光地などを伝えていきます。そして、もっと多くの方にSTU48の魅力を伝えていく活動をしていきます」と、このユニットにかける意気込みを語った。

 そして、再びライブパフォーマンスへ。17日に発売された6thシングルの表題曲「独り言で語るくらいなら」を7人バージョンで初パフォーマンス。その後は、メンバーが分かれてのパフォーマンスとなり、石田と薮下による「君と僕の関係」、岩田、沖、瀧野、福田による「記憶のジレンマ」、門脇ソロによる「イケナイコト」とそれぞれメンバーの持ち味を生かした楽曲を披露した。

 後半のライブパフォーマンスでは、「好きになれただけで幸せだ」「僕らの春夏秋冬」「暗闇」「STU48」「夢力」を披露。MCパートでは、ゲストには、≠MEのメンバー、本田珠由記が出演し「STU48瀬戸内PR部隊」メンバーからの質問に楽しく応対。サプライズの映像演出が流れ、映像内では3月28日に、ゲスト出演した本田珠由記も含め、≠MEの12人が参加する対バン形式での公演が開催されることが発表された。公演のラストは、6thシングルのカップリング曲であり「STU48 瀬戸内PR部隊」の楽曲である「僕はこの海を眺めてる」を初パフォーマンス。ミュージックビデオと同じ、バスガイド風の衣装で可憐な姿を披露した。
《KT》

関連ニュース

page top