DIME、雑誌付録にLEDリングライト! | RBB TODAY

DIME、雑誌付録にLEDリングライト!

IT・デジタル ガジェット・ツール
雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
  • 雑誌『DIME』(小学館)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 本日16日に雑誌『DIME』4月号(小学館/税込1100円)が発売となった。


 電子メモパッドや電子はかり、USB加湿器などユニークな付録が毎回話題になる同誌。最新号にはメイク、ビデオ会議、オンライン面接、動画配信、写真撮影、読書灯、模型製作など、さまざまな用途で使える便利な照明ガジェット「LEDリングライト30」が付録として同梱される。

 「LEDリングライト30」はライトの明るさを10段階、明かりの色を3種類から選ぶことができ、30パターンの組み合わせでライティングが可能。電源はUSB経由で給電するタイプで、PCやモバイルバッテリーとつなげば、どこでも使うことができ、持ち運びも簡単。土台となる伸縮式の三脚も付いてくる。

 その他、今号の大特集は「超保存版!無印良品・ニトリ・イケア ベスドハイ174」。この春、買うべき人気ショップの注目商品、達人に学ぶ部屋づくりのヒント、コスパ最強家電の実力チエック、マニアが教えてくれた収納グッズとキッチンツールの超便利ワザ、さらに「無印良品 東京有明」と「IKEA渋谷店」の歩き方まで、新生活に役立つ情報を完全網羅。

 第2特集で、新作が出揃った春の最新パソコンとその選び方を紹介。そして、第3特集では、今年ブレークが予想される声優を、Kis-My-Ft2の宮田俊哉や、アニメプロデューサーの轟豊太さん、アニメウォッチャーの小新井涼さんが大予想。そのほか「投資系人気YouTuberがガチで推す“今が買い”の米国株と日本株」、「40億円稼いだ天才投資家テスタさんに学ぶ思考法」など気になる情報が盛りだくさん。DIME創刊35周年企画として新連載もスタートする。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top