上白石萌音、玉森裕太との関係を菜々緒に認めてもらおうと奔走するが......『ボス恋』第5話 | RBB TODAY

上白石萌音、玉森裕太との関係を菜々緒に認めてもらおうと奔走するが......『ボス恋』第5話

エンタメ 映画・ドラマ
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
  • 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話(C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 9日22時からは、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第5話が放送される。


 雨の中、待ち合わせ場所でうずくまっていた潤之介(玉森裕太) に思わずキスをした奈未 (上白石萌音)は、ずぶ濡れの潤之介を自分のアパートへ連れて帰ることにした。しかし、潤之介が思いを寄せている幼馴染みの存在が気になってしまい......。一方、編集部では音羽堂出版の社内報に載せる「MIYAVI」の紹介記事作成をどのスタッフに担当させるか、半田(なだぎ武)が頭を悩ませていた。

 麗子 (菜々緒) は遥 (久保田紗友) に任せようとするが、方々から振られたアシスタント業務で手一杯。その話を聞いていた奈未は、麗子からの評価が高い遥のようになれば、麗子に潤之介との関係を認めてもらえるのではと思い、社内報作りに立候補する。さらに、奈未は遥に代わり、中沢 (間宮祥太朗) が担当する対談企画で使う、ヴァイオリニスト・蓮見理緒 (倉科カナ) のドレスを届けることに。社内報も、対談の段取りもこなして、麗子からの評価を上げようと奔走するのだが......。
《KT》

関連ニュース

page top