長瀬智也、エンディングノートから“父”西田敏行の願いを知り......『俺の家の話』第3話 | RBB TODAY

長瀬智也、エンディングノートから“父”西田敏行の願いを知り......『俺の家の話』第3話

エンタメ 映画・ドラマ
『俺の家の話』第3話(C)TBS
  • 『俺の家の話』第3話(C)TBS
  • 『俺の家の話』第3話(C)TBS
  • 『俺の家の話』第3話(C)TBS
  • 『俺の家の話』第3話(C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 5日22時からは、金曜ドラマ『俺の家の話』(TBS系)の第3話が放送される。


 観山寿一(長瀬智也)はさくら(戸田恵梨香)に借りた10万円を返すため、スーパー多摩自マンに扮してリングに上がる。試合を終え、急いで帰路につく寿一の元に、寿限無(桐谷健太)から一本の電話がかかってきた。それは、寿三郎(西田敏行)が廊下で転び病院へ運ばれたという内容だった。

 自分が目を離した隙の出来事に言い訳できない寿一は、さくらや踊介(永山絢斗)、舞(江口のりこ)からの追及にただ謝ることしかできない。そんな中、寿三郎は残りの人生を楽しむため、さくらとエンディングノートを作る。エンディングノートから父の願いを知った寿一は、家族に内緒である決意をして......。
《KT》

関連ニュース

page top