“朝ドラ”史上初のヒロイン3人!『カムカムエヴリバディ』2021年後期放送 | RBB TODAY

“朝ドラ”史上初のヒロイン3人!『カムカムエヴリバディ』2021年後期放送

エンタメ 映画・ドラマ
連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
  • 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』
 NHK大阪放送局は28日、2021年度後期連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に決まったと発表した。


 同作は、昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子が描かれる。舞台は京都・岡山・大阪。ヒロインが3人登場するのは朝ドラ史上初とのこと。

 3人のヒロインだが、まずは戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子。そして、親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いた母・るい。さらに、時代劇の世界に憧れながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけていった娘・ひなたという構成。3人は、ラジオで英語を聴き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていく。

 なお、同作は8月から出演者オーディションを実施。ヒロインのひとりはオーディションで選出されるとのこと。作者の
《KT》

関連ニュース

page top