千鳥、松本人志とのCM共演ウラ話…「見てはいけないと思った」 | RBB TODAY

千鳥、松本人志とのCM共演ウラ話…「見てはいけないと思った」

エンタメ その他
千鳥【撮影:松本】
  • 千鳥【撮影:松本】
 千鳥が、16日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。松本人志とのCM共演を振り返った。


 浜田雅功から「売れたと思ったときはどんな瞬間?」と聞かれると、ノブは「今年に入って一番それを実感できたのが、松本さんとのCM撮影」と回答。「売れたというより嬉しかった」と明かした。

 それは、ソフトバンクの新CM「勝手にHERO'S」。ここでは松本が世の中の人々を“勝手に”助けるヒーローとして登場。楽屋でケンカしている千鳥を、いつの間にか仲直りさせるシーンもある。

 ノブは憧れの松本とのCM共演に大緊張。「10回くらいやり直した」と何度も撮り直しをさせられたと振り返った。一方、大悟は「大丈夫だった」と、そこまでは緊張しなかったと答えながら、撮影中に「聞いてはいけない一言を聞いてしまった」と語った。

 その一言とは、CM監督がいつものようにノブの表情に対して「その顔ちょっと違います」と注文したあとに言い放った、「松本さんも普通の顔で」というまさかのダメ出し。

 これを耳にしたとき、大悟は「松本さん、自分の作ったスタイルで顔の表情をしていたのが(CM的には)間違えてたんや……」と感じ取り、背中越しにいる松本の顔を「絶対に見てはいけないと思った」と心に誓ったという。

 監督からの意外な言葉をノブも聞いていたそうで、やはり、「松本さん、もっと普通の顔でいいです」と言われていたのだとか。最後に、再び大悟が「(松本さんは)自分のプランで(演技)してたのか……」とツッコミを入れると、松本は図星だったのか「してないわ!」と言い返すのが精いっぱいだった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top