「気が付いたら自然とテンション上がってた」……永瀬廉、秋葉原をママチャリで疾走! | RBB TODAY

「気が付いたら自然とテンション上がってた」……永瀬廉、秋葉原をママチャリで疾走!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008
  • (c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008
  • (c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008
 実写映画『弱虫ペダル』で、永瀬廉演じる小野田坂道が秋葉原をママチャリで疾走する場面写真が解禁された。


 今回解禁となったのは、アニメ好きで週に一度は秋葉原に通うという坂道が、お小遣いを節約するために地元・千葉から片道45kmの道のりをママチャリで走るというシーンの場面写真。

 同作ファンにはおなじみのこのシーン。劇中では「ヒーメ、ヒメヒメ♪ラブリーチャンスペタンコチャン♪」と軽快に歌う映画オリジナル版の“ヒメヒメソング”で披露し、King & Princeとして活躍するこれまでの永瀬のイメージとは一味違った姿を見せている。

 永瀬はこのシーンについて、「『ヒメヒメ♪』と歌うシーンが何回もありましたが、一般の通行人の方たちの前でも大声で歌いながら自転車で走るのは、本当に恥ずかしかったです。でも、思いっきり大声で歌っているうちに、気が付いたら自然とテンションが上がっていました。」とコメントしている。

 映画『弱虫ペダル』は、8月14日より公開。
《かいこま》

関連ニュース

page top