行定勲が絶賛!頸椎損傷の男と盲目のヘルパーの愛描く『二人ノ世界』劇場公開! | RBB TODAY

行定勲が絶賛!頸椎損傷の男と盲目のヘルパーの愛描く『二人ノ世界』劇場公開!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2020『二人ノ世界』製作プロジェクト
  • (c)2020『二人ノ世界』製作プロジェクト
  • (c)2020『二人ノ世界』製作プロジェクト
 映画『二人ノ世界』が、10日からイオンシネマにて公開される。


 第10回日本シナリオ大賞佳作を受賞し、6年の歳月を経て映画公開となった同作。主演を務めるのは、国内外の名だたる映画監督たちとキャリアを積んだ永瀬正敏。体の自由がきかない主人公を、その表情だけで見事に怪演。また、ヒロインに抜擢されたのは、映画『赤い玉、』(高橋伴明監督)での大胆演技で注目を集めた女優・土居志央梨。盲目のヘルパーという難しい役柄を体当たりで演じている。

 バイク事故による頸椎損傷のため、36歳という若さで首から下の自由を失った俊作(永瀬)のもとに、盲目の女・華恵(土居)がヘルパーとして現れる。心を閉ざし悪態をつく俊作に、苛立ちを募らせる華恵だったが、目の見えない彼女もまた、人には言えない大きな喪失感を抱えていた……。

 公開に先がけて特別映像も解禁。また、同作を鑑賞した映画監督の行定勲は、「永瀬正敏の演技は言わずもがなだが、土居志央梨の存在感がとにかく素晴らしい。二人の作り出す世界に引き込まれ、何度も胸を締め付けられた。」とコメントしている。

 『二人ノ世界』は、7月10日(金)よりイオンシネマにて公開。

《かいこま》

関連ニュース

page top