大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』のサウンドトラック日本盤が発売決定 | RBB TODAY

大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』のサウンドトラック日本盤が発売決定

エンタメ 音楽
(C)2020VLENDING. Licensed by E-MOTION
  • (C)2020VLENDING. Licensed by E-MOTION
  • Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』
 人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』オリジナル・サウンドトラックの日本盤が8月26日に発売されることが決定した。


 同ドラマは、パク・ソジュン演じる主人公パク・セロイが、ソウル市内の国際色豊かな活気ある繁華街、梨泰院(イテウォン)に居酒屋・タンバムを開き、父の敵である韓国外食チェーン1位の居酒屋「長家(チャンガ)」に挑むというストーリー。展開の速さや、驚きのどんでん返しの連続で日本でも人気を博した。

 発売が決まったオリジナル・サウンドトラックだが、まずCD1・2に収録される歌唱楽曲には、パク・セロイが仲間と力を合わせながら困難に立ち向かい、いつか夢を掴むと宣言する、Gahoの「はじまり」や、ベン・フォールズの名曲「Still Fighting It」をイ・チャンソルがカヴァーした一曲。さらに、キム・ウソン(The Rose)「You Make Me Back」、VERIVERY「With Us」そして、主演パク・ソジュンと過去のドラマ出演をきっかけに親交を深めたV(BTS)の自作曲「Sweet Night」などが収録される。

 また、CD3・4には、計51曲のBGM楽曲が収められている。日本盤仕様として、ドラマの場面を多数収録したフルカラーブックレットに、日本語対訳、ハングル歌詞のフリガナが収録。『梨泰院クラス オリジナル・サウンドトラック』[日本盤]は、現在CDショップ、ウェブサイトで予約受付中。
《KT》

関連ニュース

page top