IKKO、『アナザースカイ』で韓国を紹介!SNSで反響「行きたすぎて泣いた」 | RBB TODAY

IKKO、『アナザースカイ』で韓国を紹介!SNSで反響「行きたすぎて泣いた」

エンタメ その他
IKKO【撮影:編集部】
  • IKKO【撮影:編集部】
 IKKOが、26日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。韓国を紹介し、SNS上で反響を呼んでいる。


 同番組のロケで2011年と2018年に韓国へ行ったというIKKO。この日はその映像の中から、鶏の水炊きタッカンマリ、韓国風海苔巻きのキンパ、ホルモン鍋など美味しそうなグルメをプレイバック。これを見ていた広瀬アリスは思わず「やばい、たまらない……」と切望。

 また、韓国ドラマ『梨泰院クラス』で一躍有名になった梨泰院エリアの紹介映像も流れた。IKKOはその中で西洋アンティークが並ぶ店によく行っていたそうで、「偶然、良いものが安く入っている」と熱弁。

 こうしたおススメのグルメやスポットに、今田は「いやあ、ますますちょっと早くね……」と力をこめると、IKKOも「そう~~~行きたーい!」と声をあげた。

 エンディングで「あなたにとっての韓国は?」との問いかけに、IKKOは「私の生きる力!もうこれしかない」「どんな苦しい時も私を支えてくれた。1週間いると全然回復する」と告げていた。

 SNS上には、自粛中で韓国に行けない視聴者から反応が。「韓国行きた過ぎて泣いた」「梨泰院行きたい!! 旨辛グルメ巡りたい!!!ガチで」「IKKOさんのアナザースカイすごく良かった。わたしもどんだけ救われたか。共感しかなかった」など反響が寄せられている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top