鈴木奈々、結婚7年目の悩みを明かす「夫と寝室が別、一緒に寝たいが……」 | RBB TODAY

鈴木奈々、結婚7年目の悩みを明かす「夫と寝室が別、一緒に寝たいが……」

エンタメ その他
鈴木奈々【写真:竹内みちまろ】
  • 鈴木奈々【写真:竹内みちまろ】
 鈴木奈々が、17日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。夫婦生活の悩みを明かした。


 2014年、中学時代の同級生と5年の交際を経てゴールインした鈴木。現在、結婚7年目だという彼女は「(夫と)すごく仲良しでラブラブ」としながら、「寝室が別々なんですよ」と告白。

 国分太一から「何かきっかけあったのか」と聞かれると、ある日「仕事で疲れてリビングのソファで寝たときがあった」と回顧。「そこから(自然と)別々になってしまった」のだとか。彼は寝室、そして鈴木は今もソファで寝ているのだとか。

 続けて、「かれこれ3~4年一緒に寝てない」と告げた鈴木。「(いま再び)一緒に寝たいと思うようになった」ものの、「(別々の期間が)長すぎて、一緒に寝ようと恥ずかしくて言えない」と打ち明けた。

 これを聞いていたゲストの志尊淳とTOKIOは、「夫に『一緒に寝て』と素直に伝えるほうがいい」とアドバイス。すると鈴木も、「もうすぐ旦那が帰ってくるので『今日さ、久しぶりに一緒に寝ない?』と言ってみます」と決意。

 松岡昌宏から「もしそれで『いいよ』と断られたら、また番組に連絡ちょうだい。その時はまた考えよう」と提案されると、鈴木は「ホントにありがとうございます」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top