玉城ティナ、月9ドラマ初出演に「月9は特別。初めてはいつもドキドキ」 | RBB TODAY

玉城ティナ、月9ドラマ初出演に「月9は特別。初めてはいつもドキドキ」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 4月13日スタートの新ドラマ『SUITS/スーツ2』に、玉城ティナの出演が決まった。玉城は、ゴールデン帯の連続ドラマに出演するのが初で、月9も初出演となる。


 『SUITS/スーツ2』は全米ヒットドラマ『SUITS』のシーズン2が原作。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午役を織田裕二、経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔役を中島裕翔が前作に引き続き演じる。玉城は、第1話のゲストとして出演が決定。

 玉城演じる吉野麻帆は、国内大手出版社「柊出版」の元契約スタッフ。ベストセラー作家の最新作に、自分のアイデアを盗まれたと「柊出版」を相手に訴えを起こそうとする。ただの金銭目当てか?彼女の求める対価とは?実は彼女にはもっと大きな狙いが?!

 玉城は、『SUITS/スーツ2』への出演が決まった時の感想について「すごくヒットした作品のシーズン2の第1話に出演させていただくなんて、大変光栄です。ファッションやちょっとした言葉のチョイスが今っぽく、すごく新しいなと思ってシーズン1を見ていました。まさかその世界に携われるなんて思ってもみなかったので、驚きとうれしさで一杯です!」と喜び。

 月9初出演については「“月9”って響きが特別なものと思っています!学生の時に月9のドラマを見て、翌日学校でみんなで話していた経験が私自身にもあったので、その頃を思い返してみると自分が出演することが夢みたいです。初めてはいつもドキドキします!」とコメント。視聴者に向けては「『SUITS/スーツ2』の1つのエッセンスとして吉野麻帆という役が輝いていたらいいなと思います。私も視聴者として放送を楽しみにしておりますので、みなさん楽しみにしていただければと思います!」と呼びかけた。

 ドラマ『SUITS/スーツ2』は、4月13日スタート。毎週月曜21時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top