GACKT、『跳んで埼玉』オファーを一度断っていた | RBB TODAY

GACKT、『跳んで埼玉』オファーを一度断っていた

エンタメ その他
GACKT <撮影 竹内みちまろ>
  • GACKT <撮影 竹内みちまろ>
 GACKTが、6日放送の『第43回 日本アカデミー賞 授賞式』(日本テレビ系)の中で、主演映画『跳んで埼玉』の裏話を明かした。


 昨年、二階堂ふみとのダブル主演で臨んだ映画『跳んで埼玉』。アカデミー賞・主演男優賞に選出されたGACKTは、今作のオファーを受けた際、「高校生役で、という話を受けたので、すぐに断らせていただきました」とすぐ断ったと語った。

 同作は、漫画家・魔夜峰央の同名漫画。GACKTは「魔夜先生の大ファンで、魔夜先生からじきじきに、『これはもうGACKTじゃないとダメだ』みたいな言葉を受けた」と説得されたと振り返り、出演を快諾したという。その上で彼は「断らなくてよかったなという気持ちでいっぱい」と語っていた。なお最優秀主演男優賞で選ばれたのは『新聞記者』の松坂桃李だった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top