殺処分ゼロを目指して......不登校の少女が綴る動物絵本、その背景に密着 | RBB TODAY

殺処分ゼロを目指して......不登校の少女が綴る動物絵本、その背景に密着

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 2月14日19時からは、『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)が放送される。


 同日放送では、昨年11月に発売された絵本『シルバーが教えてくれた命の大切さ-殺処分ゼロを目指して-』の作者を訪ね、香川県へ。作者は中学2年生の鈴木愛葉さん。小学生から高校生でつくる動物保護団体『ワンニャンピースマイル』の代表を務めている。

 自宅で猫5匹、犬2匹を保護し、さらに譲渡会や募金活動など精力的に取り組む愛葉さんだが、ADHDの診断を受け、4年以上学校に通えていないという。犬の殺処分全国ワースト1位の香川県で、不登校の少女がつづる動物の命の大切さを訴える1冊の絵本をめぐる物語とは?

 『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)は、2月14日19時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top