パプリカ、27ヵ国29都市の子供たち参加でビデオ公開 | RBB TODAY

パプリカ、27ヵ国29都市の子供たち参加でビデオ公開

エンタメ 音楽
Foorin team E Photo by Takako Noel 
  • Foorin team E Photo by Takako Noel 
  • 「Paprika」ジャケ写
  • 「Paprika」 World Video
 米津玄師がプロデュースを手がけた楽曲「パプリカ」を英語ネイティブの5人組こどもユニット「Foorin team E」(フーリン・チームイー)が歌う「Paprika」 World Videoが公開された。


 昨年、第61回 日本レコード大賞を受賞するなど、大人気となったFoorin「パプリカ」。今回の英語バージョンの映像公開には「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪を広げていきたい」という思いが込められており、振付は、辻本知彦、菅原小春が担当した。

 「Paprika」 World Videoは、Foorin teamEが渋谷スクランブル交差点から出発し、富士山をバックに踊る映像などが映し出される。さらに、世界五大陸フランス・ギリシャ・シンガポール・オーストラリア・南アフリカ・アメリカ・ブラジルをはじめ、全27カ国、29都市の子供たちが参加。各国それぞれの名所で、ダンスが披露されている。

 現在、Foorin teamE「Paprika」はデジタル配信が全世界に向けて配信中。また、CDパッケージも1月22日に発売されるが、初回盤付属DVDに「Paprika」 World Videoも収録される。

《KT》

関連ニュース

特集

page top