坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』映画化&SPドラマ放送決定 | RBB TODAY

坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』映画化&SPドラマ放送決定

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
  • (C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
  • (C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
  • (C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
  • (C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
  • (C)2021映画「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」製作委員会
 坂口健太郎が主演したドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の映画化が決定。オリジナルストーリーで2021年に公開されることが分かった。さらに、スペシャルドラマ放送も決まっている。


 同ドラマは、2018年4月~6月にかけて放送。謎の無線機が “現在” と “過去” の2人の刑事をつなぎ、 共に未解決事件を解決。“現在”を生きる刑事・三枝健人を連続ドラマ初主演の坂口、“過去”を生きる熱血刑事・大山剛志役の北村一輝が演じた。

 このほど公開が決まった劇場版は、連ドラの後のエピソードが描かれる。健人は大山に再会できるのか?!さらに、同作で坂口は本格アクションにも挑戦。前代未聞の未解決事件に挑んでいく。また、今回の映画公開タイミングで、原作元の韓国ドラマ『シグナル』の中でも特に人気&クオリティが高かったエピソードがスペシャルドラマ化決定。こちらも2021年放送予定となっている。

 劇場版制作にあたり、坂口は「映画では連続ドラマで出来なかった新しいいろんな要素も加わり、すごく楽しみ」とコメント。同作への意気込みについては、「良い意味で視聴者の期待を裏切りたい。アクションシーンで“キャラクターの強さ”を出したり、(自分が)ボロボロになる姿を見せたい。『シグナル』という魅力的な物語をお届けするのと同時に、新しい坂口健太郎を見てもらえたら」とコメントを寄せている。
《KT》

関連ニュース

page top