マット・デイモン&クリスチャン・ベイル主演『フォードvsフェラーリ』第92回アカデミー賞4部門にノミネート | RBB TODAY

マット・デイモン&クリスチャン・ベイル主演『フォードvsフェラーリ』第92回アカデミー賞4部門にノミネート

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • (c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
 1月10日より公開中の映画『フォードvsフェラーリ』が13日、第92回アカデミー賞ノミネーションにおいて、作品賞、編集賞など4部門でノミネート入りを果たした。


 同作は、絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの実話。マット・デイモン、クリスチャン・ベイルというアカデミー俳優の2人が初共演&主演を務めており、全米公開時には初登場No.1スタートを切るなど、世界中で大きな注目を集めた。舞台は、世界が熱狂した1966年のル・マン24時間レース。歴史を変えた、2人の男の熱い友情と、チームの絆。不可能を可能に変えた男たちの挑戦に加えて、疾走感ある迫力のレースシーンにも注目の作品だ。

 すでに、ハリウッド映画賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(TOP10)、サテライト賞、ワシントンDC映画批評家協会賞など数々の賞を受賞している同作だが、アカデミー賞の結果にも注目が集まる。なお、結果は、日本時間2月10日の授賞式で発表される。
《KT》

関連ニュース

page top