広瀬すずも思わず涙!還暦間近の漁師ピアニストが長年の夢叶え...... | RBB TODAY

広瀬すずも思わず涙!還暦間近の漁師ピアニストが長年の夢叶え......

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 1月13日21時からは、『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP 2020』(TBS系)が放送される。


 今回は視聴者らの夢を叶えるため、世界的ピアニストのフジコ・ヘミングが出演。フジコが叶える夢は、59歳・漁師ピアニストが語る、“フジコ・ヘミングに自分のピアノを聴いて欲しい”というもの。

 男性はこれまでクラシックに全く興味がなかったが、7年前にフジコが弾く「ラ・カンパネラ」に出会い、「この曲を弾きたい!」と決意。1日8時間の猛特訓を7年間行い、超難曲といわれる「ラ・カンパネラ」を覚えたという。憧れのフジコ・ヘミングの前で、プロですら敬遠する超難曲「ラ・カンパネラ」を披露することになるが......?年齢を物ともせず夢を叶える“漁師ピアニスト”の姿に、スタジオゲストの広瀬すずも思わず涙。その結末とは?

 『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP 2020』(TBS系)は、1月13日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top