元ももクロ・有安杏果、49歳夫との出会いから結婚までを告白 | RBB TODAY

元ももクロ・有安杏果、49歳夫との出会いから結婚までを告白

エンタメ その他
有安杏果【撮影:竹内みちまろ】
  • 有安杏果【撮影:竹内みちまろ】
 今年11月に一般男性と結婚した元ももいろクローバーZの有安杏果が、18日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。相手との出会いから交際、ゴールインまで赤裸々に語った。


 今年2月、自身のTwitterで、一般男性との交際を報告した有安。その文面では相手は「医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートをしていただいていた方」(原文ママ)と明かしている。

 交際していることを公表した理由について聞かれた有安は、本当は3月のライブの場でファンに伝える予定だったのだが、その前に週刊誌に撮られたため、自分の口から言いたかったと説明。

 出会いは、東京・港区にある山王病院。喉がもともと弱かったという有安は、その中の医療機関で、喉の病気の治療やリハビリを手掛ける「ボイスセンター」に通院。一方、体調面も心配だった有安は、そこの医師から内科の先生を紹介されたという。それがのちの彼氏だった。

 SHELLYが「確かすごい年上だったよね?」と尋ねると、「私が24歳で、(相手は)49歳」と25歳年上と言及。芸能界に長年いたため、年上の人間と接するのは「あまり躊躇がない」と語った。

 フットボールアワー後藤輝基が「内科の先生となんでまた恋愛に?」と質問すすると、有安は一転して沈黙。東野がその後を引き取り、「いろいろアドバイスとか、そういうやり取りからなんとなくご飯行って波長も合う」と代弁。有安は
これに対して「大まかにはそうです」と認めていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top