仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞 | RBB TODAY

仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞

エンタメ その他
仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
  • 仲野太賀・森七菜の“近距離恋愛”描いたショートフィルム、動画広告アワードで入賞
 映画プロデューサーや小説家として活躍する川村元気が企画・脚本を手掛けたショートフィルム「TIFFANY BLUE」が、動画広告「Japan YouTube Ads Leaderboard」の2019年下半期第4位に入賞した。


 「TIFFANY BLUE」は、ティファニーと結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルートマーケティングパートナーズ)したショートフィルムで、主演を仲野太賀、相手役を森七菜が務めている。監督は、米津玄師やあいみょんら、人気アーティストのMVを手掛ける山田智和が担当。

 「近距離恋愛」をテーマに、同棲しながら近くの職場で働き、近すぎるからこそ結婚のきっかけがないカップルの日常が描かれている。約6分半とボリュームもあり、SNS上では共感の声に加え、映画化を望む声も寄せられている。

《KT》

関連ニュース

page top