松下奈緒、ディーン・フジオカとコラボ!ピアノ伴奏で登場し話題に | RBB TODAY

松下奈緒、ディーン・フジオカとコラボ!ピアノ伴奏で登場し話題に

エンタメ その他
松下奈緒【写真:竹内みちまろ】
  • 松下奈緒【写真:竹内みちまろ】
 女優でピアニストの松下奈緒が、11日放送の『2019FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。ディーン・フジオカとのコラボが話題を呼んだ。


 先週に続いてオンエアされる『FNS歌謡祭』。第2夜のテーマは「思い出の一曲」をテーマに放送された。その中でディーンが思い出の一曲に挙げたのが、
アメリカのジャズ・ピアニストで歌手のナット・キング・コールが歌った『Smile』。

 ディーンはこの曲について「人生、生きているといろいろある」と切り出し、海外で生活をしていた時のことを回顧。「仕事をして現地の通貨を稼ぐということは大変だった」と振り返り、そんな時に『Smile』が支えてくれたと述べた。

 ここで、11月に公開された映画『エンジェルサイン』で共演し、主題歌も一緒に歌った松下が登場。ディーンが歌う『Smile』のピアノ伴奏を担当した。彼が英語で軽快に歌う中、松下も軽やかに演奏。間奏の部分ではお互い軽く笑みを交わす場面もあった。

 そんな松下にSNS上からは「とっても素敵でした」「美しすぎる」などと称賛の声が。また豪華なツーショットに、「絵になる二人」といった意見や、「五代さまの歌に布美枝の伴奏 朝ドラ好きにはなんかたまらないね 」と、2人がそれぞれ出たNHK連続テレビ小説の役柄に重ねてつぶやくユーザーもいた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top