仲間由紀恵、SPドラマ『ハラスメントゲーム 』出演決定!唐沢寿明とは初共演 | RBB TODAY

仲間由紀恵、SPドラマ『ハラスメントゲーム 』出演決定!唐沢寿明とは初共演

エンタメ 映画・ドラマ
(C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
 SPドラマ『ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女』(テレビ東京系)の放送日が2020年1月10日に決定した。また、新たに仲間由紀恵、萩原聖人、塚本高史、唐田えりかの出演が発表されている。


 2018年10月クールに放送されて話題となった同ドラマ。社会に蔓延するセクハラやパワハラなどのハラスメント事件を一風変わった手法で痛快に解決する「マルオースーパー」コンプライアンス室長・秋津(唐沢寿明)の奮闘する姿が描かれる。

 このほど、重労働撲滅特別対策班(通称・カトク)の鮫島冴子役で仲間由紀恵の出演が決定。食らいついたら標的を離さないことから「人食いザメ」と恐れられる百戦錬磨のカトクを演じる。仲間がテレビ東京系ドラマに出演するのは、2009年1月の時代劇『寧々~おんな太閤記』で主演・寧々を演じて以来、11年ぶり。さらに、唐沢寿明との共演は初となる。ほか、物語の舞台となる「マルオースーパーみなとみらい店」副店長・中村一役に萩原聖人、 店長・梶川雅男役に塚本高史、店員・加納初美役に唐田えりかが決定した。

 新たに出演が決まった仲間は、「昨年話題になったドラマのスペシャルに参加できるという事で大変光栄に思っています」と喜び。「今まで演じてきた役以上にハードルの高い役柄でしたので、実は苦戦しながら必死に食らいついて、極限の厳しさを秘めた冴子の姿に少しでも近づけるように集中して撮影に臨みました」と語ったほか、唐沢との初共演については、「役に誠実に取り組まれている姿やこの作品にかける愛情のようなものをそばで見て感じることができて、すごく有り難かったです。さすが昨年から作り込まれているだけあって、秋津(唐沢の役柄)そのものという感じがしました」とコメントした。

 『ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女』(テレビ東京系)は、2020年1月10日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top