真木よう子、直木賞『ファーストラヴ』の実写ドラマ主演決定 | RBB TODAY

真木よう子、直木賞『ファーストラヴ』の実写ドラマ主演決定

エンタメ 映画・ドラマ
真木よう子、直木賞『ファーストラヴ』の実写ドラマ主演決定
  • 真木よう子、直木賞『ファーストラヴ』の実写ドラマ主演決定
 2020年2月22日スタートの特集ドラマ『ファーストラヴ』(BSプレミアム)にて、女優の真木よう子が主演を務めることが決まった。


 同作は、昨年7月に第159回直木賞を受賞した島本理生の『ファーストラヴ』を特集ドラマ化したもの。真木は、公認心理師の主人公・由紀を演じる。父親を殺した女子大生・環菜(上白石萌歌)のルポを書くため、彼女と向き合うことになった由紀。2人のやりとりを中心に繊細な女性心理が描かれ、目に見えづらい“心の闇”を臨床心理の視点からひもとくという斬新な原作の世界観をが表現されている。ほか、平岡祐太、黒木瞳らの出演も決まっている。

 真木は「この作品をお引き受けしたのは、とても漠然としたもので、何か、この主人公、由紀になってみたい思いが強かったからです。それが何なのかは、撮影が始まってから答えが出ると思います」とコメントしている。

 ドラマ『ファーストラヴ』は、2020年2月22日21時からBSプレミアムにて放送。
《KT》

関連ニュース

page top