吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも | RBB TODAY

吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも

エンタメ 音楽
吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
  • 吉本坂46、ミュージックビデオ制作監督を公募!面接にメンバー立ち会いも
 吉本坂46が12月25日にりりーする3rdシングル「不能ではいられない」において、ミュージックビデオ(MV)制作監督を公募することが分かった。


 公募の対象となる楽曲は、銀シャリの鰻和弘やジャングルポケットのおたけらが所属するユニット「スイートMONSTER」の「どつくより笑わせろ」と、今回のCDのために、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤのよしこ、まひるの3人で結成されたユニット「CHAO」の「好きになってごめんなさい」の2曲。

 対象はプロアマ問わず、制作補助はレーベルが行う。また、面接にはメンバーも立ち会う予定で、急ピッチで作業が進められていく。撮影時期は2020年1月が予定されているほか、MVはオフィシャルYouTube等にて公開予定。応募にあたっては、専用フォームを入力する必要がある。
《KT》

関連ニュース

page top