高橋真麻、過去を反省…アナウンサー好きの男性とのデートにカトパンをセッティング | RBB TODAY

高橋真麻、過去を反省…アナウンサー好きの男性とのデートにカトパンをセッティング

エンタメ その他
高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
  • 高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
 高橋真麻が、19日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)に出演。男性に尽くしすぎた過去を反省した。


 一人っ子の真麻だが、専門家によると、一人っ子は「相手に尽くす」性格なのだという。すると彼女も頷きながら、「好きな人が喜んでいるのが嬉しいし、尽くしてる自分も好き」と語った。

 その上で真麻は、かつて好きだった男性が「フジテレビアナウンサー全般が好きだった」と述懐。その彼から、「カトパン(加藤綾子)と写真撮りたいとか(高島)彩さんとご飯食べたいとか言われて結構セッティングとかしちゃってた……」と振り返った。

 加藤も高島も、無茶な誘いに快く応じ、その男性と一緒に食事をしてくれたそうで、真麻は2人を目の前にした彼が「鼻の下を伸ばしていた」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top