ヤフーとLINEが経営統合を正式発表「世界リードするAIテックカンパニー目指す」 | RBB TODAY

ヤフーとLINEが経営統合を正式発表「世界リードするAIテックカンパニー目指す」

IT・デジタル その他
 ヤフーの親会社であるZホールディングスと、無料チャットアプリ「LINE」などを運営するLINEは18日、両社グループの経営統合について、正式発表した。


 両社は先日、一部報道で経営統合について報じられた際、これを肯定。今回、正式発表に至ったかたち。なお、経営統合を実現するための取引の一環として、LINEは18日付で、ZHDの親会社であるソフトバンクおよびLINEの親会社であるNAVERより、LINEの普通株式、新株予約権、新株予約権付社債等を取得。一連の取引を通じて同社の株式非公開化を目指すとしている。

 気になるのは、両者の経営統合による目的。これについて両社は、「インターネ ット市場においては米中を中心とする海外企業が圧倒的に優勢であり、企業規模を比較しても中国を除 くアジア諸国や日本の企業と大きく差が開いているのが現状です」と、IT分野で世界から後れをとっている実状を説明。

 国内でも、「日本では、労働人口の減少に伴う生産性の向上や自然災害時の迅速な対応への取り組みが求められる中、これらの分野における人工知能やテクノロジーのさらなる活用 が期待されます」とし、「本経営統合を通じ経営資源を集約し、それぞれの事業領域の強化や新規事業領域へ の成長投資を行うことにより、日本のユーザーに対し便利な体験を提供し、日本の社会や産業をアップ デートしてまいります。そして、その革新的なモデルをアジア、さらには世界に展開していくことで、 日本・アジアから世界をリードするAI テックカンパニーとなることを目指すものです」と説明している。
《KT》

関連ニュース

page top