さんま、田畑智子の祖母から「祇園」出禁を食らっていた! | RBB TODAY

さんま、田畑智子の祖母から「祇園」出禁を食らっていた!

明石家さんまが、23日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、京都の「祇園」を出禁になっていたことを明かした。

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 明石家さんまが、23日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、京都の「祇園」を出禁になっていたことを明かした。

※田中みな実の1st写真集が早くも大ヒットの予感!

 この日、田畑智子がゲストとして登場。彼女の実家は祇園で300年続く老舗料亭「鳥居本」。彼女は昔から、「言葉には本音と建前がある」ことなど、厳しく教えられてきたと語った。

 ここで突然、さんまが「俺、そのおばあちゃんから京都出入り禁止になった」と、田畑の祖母から衝撃の宣告を受けたと告白。これにはスタジオから驚きの声があがり、加藤綾子は「何したんですか?」、麒麟・川島明も「何があったんですか?」と質問攻め。

 すると、さんまは若い頃の話として、「いっぺん芸妓遊びもしておかないといけないというので、ここのおばあちゃんのお茶屋に連れていかれた」と振り返り、かつて芸妓をしていた祖母のいたお茶屋に芸者遊びをしに行ったと回顧。

 だが当時は舞妓が不足していたらしく、九州から出てきた女性や、彼に会うなり「さんまだっちゃ!」と言って指を差してきた舞妓がいたという話を 『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で「面白おかしくしゃべった」と述懐。

 その場は大ウケだったそうだが、そのオンエアをたまたま見ていた祖母が「なんていう祇園の悪口を言うんだ」「さんまはもう祇園に入れるな」と激怒。以来、さんまは祇園を出禁になったという。

 川島から「今も祗園禁止なんですか?」と聞かれると、さんまは「あれから怖くて行ってない。もう40年も前の話」と回答。加藤が田畑に「もう大丈夫ですよね?」と確認すると、彼女は「もう大丈夫です」と、出禁を解いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top