指原莉乃、AKB時代の過酷な握手会を回顧 メンバーのメンタル崩壊… | RBB TODAY

指原莉乃、AKB時代の過酷な握手会を回顧 メンバーのメンタル崩壊…

元HKT48の指原莉乃が、7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。握手会の裏側で起きた衝撃的な事件を語った。

エンタメ その他
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 元HKT48の指原莉乃が、7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。握手会の裏側で起きた衝撃的な事件を語った。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 在籍当時、握手会の前後はCM撮影などが入り、AKBメンバー全員かなり多忙だったという。彼女は当時について「本当にめちゃくちゃなスケジュールで動いていた」、さらに「(メンバーは)すっごい壊れてて、スタッフさんも壊れていた」と回顧。

 そんなある日、握手会の会場にある休憩スペースで寝ていたという指原。すると「キャー!」という女性の叫び声がしたという。声がするほうを見てみると、ある先輩が倒れこんでいたそう。

 さらにその先輩を運営スタッフが追いかけてきて、「大丈夫か!?」と心配していたが、先輩は「もう無理!」と、握手会への参加を拒否。指原は続けて、「スタッフもおかしいので『お前には幽霊が憑いている』と(彼女の背中を)バンバン叩いていた」と語った。

 さらにそのスタッフは、彼女にお祓いをするため、別の人間に「塩持ってこーい!」と指示。だが、いわゆる食塩がなかったようで、別のスタッフは「すいません!アジシオしかありませんでした!」と謝っていたという。指原はその頃を懐かしむように、「みんな、イッちゃってた」と述懐。「でも今は健康的だし、
その時の話を笑い話にできる」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top