宮迫博之、松本人志とは「もうお会いすることができません」 | RBB TODAY

宮迫博之、松本人志とは「もうお会いすることができません」

エンタメ その他
宮迫博之(c)Getty Images
  • 宮迫博之(c)Getty Images
 闇営業問題で吉本興業との契約解除が決定した雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、20日午後3時過ぎから緊急記者会見を開き謝罪。ダウンタウン松本人志への思いを明かした。

※今週のエンジニア女子をチェックする

 宮迫は今回の契約解除に至った我が身を振り返り、「たくさんの恩をいただいている先輩方に、勝手な自分の思い込みで『金をもらってない』と言ってしまった」と述べ、「取り返しのないことですので……もうお会いすることができません」と声を震わせた。

 闇営業問題が発覚した当初、宮迫は松本から「いくらもらったとか全部言ったほうがいい」と言われていたものの、「とんでもなく甘く考えていたので、『そうですね』(と言いながら)恩義のある先輩の大事なアドバイスをちゃんと受け止められませんでした。すみません」と謝罪した。 

 この後、吉本から謹慎が発表されたとき、再び松本に電話をかけたという宮迫は、そこで「ウソをついていました。すみません」と謝罪したという。すると松本は「休んでる間、僕(宮迫)の出ている番組、ノーギャラでも出たるからと。優しい言葉をかけてくれていました」と言って号泣していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top