吉本芸人によるチャット小説コンテスト、受賞者が決定 | RBB TODAY

吉本芸人によるチャット小説コンテスト、受賞者が決定

次長課長の河本準一が選出する、吉本興業所属のお笑い芸人9名が参加するチャット小説コンテストが、チャット小説アプリ「peep」内で開催。2日、表彰式が行われ、大賞をやさしいズのタイ、読者賞をLOVEのたつろうが受賞した。

エンタメ その他
「河本準一 × peepプレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画」
  • 「河本準一 × peepプレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画」
  • 「河本準一 × peepプレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画」
  • 河本準一
  • やさしいズ タイ
  • LOVE たつろう
 次長課長の河本準一が選出する、吉本興業所属のお笑い芸人9名が参加するチャット小説コンテスト「河本準一 × peepプレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画」が、チャット小説アプリ「peep」内で開催。2日、表彰式が行われ、大賞をやさしいズのタイ、読者賞をLOVEのたつろうが受賞した。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 同コンテストは、「若手芸人の表現の場を、テレビ出演以外でも増やしていきたい」という河本の想いによって開催されたもの。9名の若手お笑い芸人に「学生時代」をテーマにした短編作品を書いてもらい、チャット小説アプリpeepにて公開されていた。大賞は、河本とpeep編集部によって審査。読者賞は、peep読者によるスコア・読了率などの評価を元に選考された。

 『アナタと見る花火』で大賞を受賞した、やさしいズ・タイは、「賞をいただけると思っていなかったので、シンプルにまじ嬉しいです(笑)」と喜びのコメント。作品については、「普段会話劇のコントを書いているので、それが今回活かせたのかなと思います。コントとしてもおもしろい脚本が書けたと思ったんですが、作為的に盛り上げなくてもよくってクスッと笑える『小説』というカテゴリーで、それが上手くハマったように思いました。今後は刺さるセリフがあり、より沢山の人に読んでもらえるような小説を書きたいです」と意気込んだ。

 さらに、『ダルマ』で読者賞を受賞したLOVE・たつろうは、「いやもうびっくりです!まさか自分がという感じです」と驚き。「普段インスタで”あるある”の動画を投稿していまして、『今の人に何がウケるかな?』といったことを考えているのでそれが多少繋がったのかなと思います。最後まで読んでいただけた方が多いとのことだったので、次回も最後まで引きのあるような小説を書きたいです」とコメントを寄せている。

 最後に、河本は、「2人ともおめでとう!連載楽しみにしてます、先生!」と受賞した2人に期待を寄せている。なお、受賞した2名は、チャット小説アプリ「peep」の公式作家として連載を行う予定となっている。
《KT》

関連ニュース

page top